「誰もが安心して生きがいを持った暮らしを送ることができる地域づくり」を基本理念にする社会福祉法人 久山町福祉協議会のホームページです。

お問い合わせ

事業紹介

ホーム > 事業紹介 > 困ったときの相談

困ったときの相談

ドネーションバンクセンター


 ドネーションバンクセンターは、予期せぬ病気や離職、収入減少などにより、「生活が苦しい」「必要なものが買えない」という方へ、食料品や日用品、その方が自立した生活を送るために必要な物品をお渡しし、困りごとを解決するサポートを行います。また、地域の方々や関係機関とのつながりを築き、地域にお住まいの皆さんが、安心して生活が送れるような地域づくりを目指しています。
 お渡しする食料品や日用品は、地域の方からご寄付いただいたものや、ドネーションバンクセンターに寄せられた寄付金により、自立に必要とされる物品を購入したものです。つまり、地域の皆様のあたたかい気持ちにより支えられている事業です。


~寄付をお受けできるもの~

 (1)食料品

   ○お米 ○野菜 ○インスタント食品 ○レトルト食品 ○缶詰め ○乾麺 ○粉ミルク  など
   ※「野菜以外の生もの(肉や魚)」「賞味期限の切れているもの」「開封済みのもの」は受け取ることが
    できません。
   
 (2)日用品

   ○ゴミ袋 ○トイレットペーパー ○ティッシュ ○洗剤 ○シャンプー ○タオル ○紙おむつ  など
   ※「使いかけのもの」「壊れているもの・破れているもの」は受け取ることができません。

 (3)寄付金

   ※いただいた寄付金により、相談者の自立に向けて必要とされる物品を購入し、お渡しいたします。


 まずはお気軽にご相談ください!
食料品寄付
DSC01905
©2019 社会福祉法人 久山町社会福祉協議会

pagetop