「誰もが安心して生きがいを持った暮らしを送ることができる地域づくり」を基本理念にする社会福祉法人 久山町福祉協議会のホームページです。

お問い合わせ

事業紹介

ホーム > 事業紹介 > 困ったときの相談

困ったときの相談

生活福祉資金貸付事業


 生活福祉資金貸付制度は、低所得者、障がい者または高齢者世帯に対し、資金の貸し付けと必要な援助指導を行うこと
で、その経済的自立及び生活意欲の助長を図り、安定した生活を送れるようにすることを目的とし、福岡県社会福祉協議会
が実施主体となって行われる貸し付け制度です。久山町社会福祉協議会では、貸付業務に関わる受付相談窓口業務を行って
います。


◆資金の種類◆

○総合支援資金

 失業者など、日常生活全般に困難を抱えており、生活の立て直しのために継続的な相談支援(就労支援・家計指導等)
と生活費及び一時的な資金を必要とし、貸し付けを行うことにより自立が見込まれる世帯に貸し付ける資金

○福祉資金

 低所得者世帯、障がい者世帯または高齢者世帯に対し、日常生活を送るうえで、または自立支援に資するために一時的に
必要であると見込まれる費用

○緊急小口資金

 緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった場合に貸し付ける少額の費用

○教育支援資金

 低所得世帯に属する方が、高等学校、大学または高等専門学校に入学・就学するのに必要な経費

○不動産担保型生活資金

 低所得または要保護の高齢者世帯に対し、一定の居住用不動産を担保として生活資金を貸し付ける資金
©2019 社会福祉法人 久山町社会福祉協議会

pagetop